海外の方へ 東根観光の概要

5.部会・関係団体事業等

 部会及び関係団体等の連携強化に努め、観光誘客拡大や市内特産品の販売促進を図ります。

(1)観光果樹園部会

 昨年度の開園自粛の影響を払拭すべく、入園者数の拡大を目的とした広報宣伝及びアフターコロナを見据えた受入マニュアル等を設置する等、受入態勢の整備を図ります。
 また、県さくらんぼ観光果樹園連絡協議会と連携を図り、広域的な広報宣伝による入園者数の拡大、購買力拡大を目指します。
 ふるさと納税返礼品の取扱いにおいては、地理的表示保護制度登録の「東根さくらんぼ」を中心に桃やぶどう、りんご、ラ・フランスの取扱いをおこない、部会員の販路拡大、所得向上に努めます。
(受入状況)                                       (単位:人)

項目H28H29H30H31R2
さくらんぼ狩り入込数186,000192,200193,200162,340 ― 
びゅうさくらんぼ狩り商品147579472
びゅう朝摘みさくらんぼ狩り34233526
仙台市職員互助会入園者数1,3051,3061,5131,498
グリーン・パル入園者数 8281,0261,040882
モーニングサービス3,2874,0503,125
アフターサービス866422
(2)物産振興部会

 各種観光イベントや観光キャンペーン事業と連携した市内特産品の販売促進事業を展開し、部会員取扱い商品の消費拡大を促進します。
 また、ふるさと納税返礼品として部会員間の商品組み合わせや新商品の企画提案、販路拡大に努めます。

(3)さくらんぼ東根二次交通推進委員会

 ウィズコロナの中、従来の観光乗合いタクシー「さくらんぼ狩りっとくん」運行事業を中止し、市内タクシー事業所と連携した「さくらんぼ狩りタクシー券」を販売することで、さくらんぼ東根駅発着の二次交通の整備促進とお客様の利便性向上に努め、観光誘客拡大を図ります。
 ・販売期間 6月12日(土)~7月4日(日)
 ・販売料金 1枚3,000円(さくらんぼ狩り入園券付)
       内訳 さくらんぼ狩り入園料(中学生以上)1,800円分
          タクシー券 500円×4枚 2,000円分

(4)Higashine Sweets Club

 既存のパンフレット等の素材を活用し、ウェブサイトやSNS等での広報宣伝に努めるとともに、東根産フルーツのブランド力向上と「果樹王国ひがしね」のPR、市内周遊機会の拡大を図ります。

(5)観光ボランティアガイド「果樹王国ひがしね案内人の会」

 国指定特別天然記念物・東根の大ケヤキや東の杜、名所旧跡等を中心としたまち歩きを観光ボランティアガイドとして案内することで、観光客の満足度向上に努めるとともに、令和2年度に登録された「未来に伝える山形の宝~東根の大ケヤキが見守る古の郷」の活動と連携した事業展開を図ります。
 また、新しい生活様式の中での観光ガイド対策を講じるとともに、会員による研修会による資質向上と会員拡大、後継者育成を図り、組織強化に努めて参ります。

(6)ふるさと納税返礼品取扱事業

 東根市へのふるさと納税寄附者に対しての返礼品として、バリエーション豊富な本市特産品を提案するとともに、「東根さくらんぼ」を中心とした季節のフルーツの受注拡大を図り、地域ブランド力の向上を目指します。
 また、受注及び発送の窓口を当協会で取り扱うことで、会員の事務手続きの効率化や全国各地の返礼品の中から選ばれる返礼品を提案する為の研修会の開催、取扱事業所の組織化等に向けたシステム構築に取り組み、会員及び本協会における収益確保に努めます。当協会オリジナル商品である「チェリーピロー ヌ・クイーズ」についても、従来通り受注販売を継続します。
(受注数状況)令和2年度 12,326件
       平成31年度 11,641件
(月別状況)                                      (単位:件)

年度4月5月6月7月8月9月上期計
R2年度5057224,9159315856168,274
H31年度6142165,0862074935777,193
年度10月11月12月1月2月3月下期計
R2年度3399631,1321,1723494974,052
H31年度2189879111,6362154814,448