海外の方へ 東根観光の概要

4.観光案内所における受入態勢整備事業

 観光案内所としての情報収集と着地型旅行商品の造成を図り、インバウンド対策、ワンストップ窓口の機能強化に努めました。

(1)観光案内所の機能強化等

 本市の観光案内所の拠点として、市民バスや山交バス(48ライナー)等の公共交通、二次交通を含めた幅広い観光情報受発信の充実と着地型旅行商品の企画提案、受入に努めました。特に、さくらんぼシーズン最盛期においては、臨時観光案内所を設置し受入サービスの向上に努めるとともに、「旅行サービス手配業」の登録を活かした着地型旅行商品の販売連携や「じゃらんnet遊び・体験予約」サイトを活用した予約受付を行いました。また、外国人観光誘客対策として、外国人観光客の観光ニーズや受入態勢の整備を図り、JNTO認定外国人観光案内所としての機能強化に努めました。

<さくらんぼ関連>
① 6/15(土)~ 7/ 7(日) 臨時観光案内所開設
② 6/15(土)~ 7/ 7(日) びゅうさくらんぼ狩り(利用者数72人)
③ 6/18(火)~ 7/ 1(月) びゅう朝摘みさくらんぼ狩り(利用者数26人)
③ 6/15(土)~ 7/ 7(日) じゃらんnetさくらんぼ狩り(利用者数417人)
④ 6/15(土)~ 7/ 7(日) JAFさくらんぼ狩り優待企画(利用者数125人)

<駅からハイキング>
① 4/ 1(月)~ 6/30(日) 東の杜歴史散策ウォーキング
② 4/ 1(月)~ 4/21(日) ひがしねの産業と歴史散策
③ 4/27(土)~ 5/12(日) 桜並木と果樹の花を巡る
④ 5/18(土)~ 6/14(金) 与次郎伝説と六田道標巡り
⑤ 6/15(土)~ 6/30(日) さくらんぼロードウォーキング
⑥10/ 1(火)~10/31(木) 六田道標巡りと東の杜

<河北トラベルツアー>
① 6/ 6(木) 食と歴史をめぐる散策日帰りツアーⅠ(参加者16人)
②10/10(木) 食と歴史をめぐる散策日帰りツアーⅡ(参加者15人)
③10/26(土) 食と歴史をめぐる散策日帰りツアーⅢ(参加者22人)

<インバウンド関連>
① 6/ 8(土)~ 6/ 9日(日) 日独青少年指導者セミナー対応
② 6/ 9(日) JICA関係者さくらんぼ種飛ばしワールドグランプリ対応
③ 7/17(水) 韓国旅行関係者招聘事業


(2)市内周遊魅力アップ事業

 会員の飲食店で利用出来る「お食事券」とさくらんぼ東根温泉「入浴券」のセット商品を販売し、市内周遊機会の促進とさくらんぼ東根温泉の魅力発信に努めました。

  • 販売数 383セット(@1,100)

(3)南とうほくドライブ周遊スタンプラリーへの参画

  • 実施期間 4/13(土)~6/30(日)の土日
  • 実施内容 スマートフォンを使用したJAF会員対象の南とうほくドライブ周遊スタンプラリーへ参画し、本市への周遊機会誘導と観光誘客を図りました。
  • 参加者数 25人

(4)お得な!さくらんぼ狩りモーニング&アフターサービス

  • 実施期間 6/15(土)~7/ 7(日)の土日
  • 実施内容 国土交通省による国道48号線渋滞緩和対策事業と連携し、午前9時から午前10時に臨時観光案内所で入園券ご購入の場合、入園券1枚に付、入園料600円割引のモーニングサービスと午後2時から午後3時にご購入の場合、入園券1枚に付、さくらんぼ東根温泉臨時観光案内所開設入浴券1枚プレゼントのアフターサービスを企画実施し仙台圏からの観光誘客拡大を図りました。また、入園券ご購入のお客様を対象にアンケート抽選会を実施し、さくらんぼ狩りに対するご意見等を集約いたしました。
  • 受入人数 モーニングサービス 3,125人(前年度4,050人)
         アフターサービス 22人(前年度83人)
  • アンケート結果 667人(回収率44.5%)
     フルーツ狩りに行くときの決めてとしては、発地からの移動距離が短いことや園地周辺に観光スポットがあること等が多く挙げられ、さくらんぼ狩りの後には、よっけてポポラやあそびあランド、さくらんぼ東根温泉、東根の大ケヤキ等が立ち寄りスポットとして挙げられました。

(5)レンタサイクル貸出事業

 さくらんぼ東根駅からの二次交通の一つとして、レンタサイクル貸出事業を継続し、お客様の利便性向上を図りました。

  • 貸出期間 4/1(月)~11/30(土)              (単位:台)