山形県東根市観光ガイド
 
 
 

Google翻訳

  • トップ
  • おすすめ!ショッピング
  • 年間イベント
  • お役立ちリンク!
  • 観光物産協会について
 

果樹っchao!

さくらんぼから温泉まで、この1冊でひがしねがまるわかり!
ひがしね観光ガイドBOOKがデジタルブックでご覧になれます 
 

たぁんとさくらんぼVoL.63

果樹王国ひがしね観光情報
『たぁんとさくらんぼ』63号
(2017年5月号)

 


 


湯めぐり季

 

駅から観タクン

さくらんぼ東根駅から
スグ乗れる
気軽なタクシーの旅
駅たびnet→観光タクシー→
東北エリア→さくらんぼ東根駅から
コースをご覧ください。
 

ひがしねが好きな人!ひがしねの最新情報はいかがですか?メールマガジンやライブカメラなど東根の生の情報をお届けしています。↓↓↓

た~んとさくらんぼメールマガジン好評配信中です!
東根の旬の情報満載でお届けいたします。
メールマガジン登録はこちら

 

Nu Cuise(ヌ・クーズ)は、さくらんぼの種からできた、自然素材の癒しピローです。
疲れた体をじんわり癒してくれます。
 
輝きを全国へ「東根市」

制作:日塔健太(東根市在住)

動画再生はこちらから>>>
 
 
(一社)東根市観光物産協会
〒999-3720
 山形県東根市さくらんぼ駅前
           一丁目1番1号
TEL.0237-41-1200
FAX.0237-41-1550
E-mail info@higashine.com

Copyright HIGASHINE KANKOU BUSSAN KYOUKAI All right reserved
 

第32回最上川舟唄全国大会・第19回少年少女民謡大会開催

◇日時: 平成26年10月4日(土)・5日(日) 午前9時30分開会
◇会場: 
さくらんぼタントクルセンター
◇入場料: 
前売券600円(2日間通用・温泉入浴券付)
        当日券800円(2日間通用・温泉入浴券付)
         交流会入場料 3,000円(温泉入浴券付)
※交流会は、10月4日(土)17:00から、さくらんぼ東根温泉
 「花の湯ホテル」での開催となります。

◇ゲスト出演:
 大塚文雄(キングレコード専属民謡歌手)
 10月4日(土) 17:00~
 
交流会会場:さくらんぼ東根温泉「花の湯ホテル」
         
 朝倉さや(株式会社Solaya Label)
 10月5日(日) 13:00~

 大会会場:さくらんぼタントクルセンター

◆第32回最上川舟唄全国大会・第19回少年少女民謡大会チラシ.pdf

◇お問合せ: <大会事務局>一般社団法人東根市観光物産協会
〒999-3720 山形県東根市さくらんぼ駅前一丁目1番1号
TEL 0237-41-1200・FAX 0237-41-1550
URL http://www.higashine.com
E-mail info@higashine.com

実施要項
◇目的
山形県の母なる川「最上川」に由来し、古くから受け継がれてきた「最上川舟唄」の振興並びに日本民謡の底辺拡大を図るとともに、県内外からご参加頂く大会出場者及び観覧者に「果樹王国ひがしね」及び「さくらんぼ東根温泉」の魅力を発信し、観光誘客並びに交流人口の拡大を図ることを目的とする。

◇主催:最上川舟唄全国大会実行委員会
◇主管:社団法人東根市観光物産協会


最上川舟唄全国大会審査基準
1.唄い方は、現在、全国で一般に唄われているものとする。
歌詞は、別紙「最上川舟唄」を参考にして下さい。
2.高年の部決勝大会並びに一般の部予選の唄は、最初の掛け声からはじめ、『酒田さ行ぐさげ--- はやりかぜなど ひかねよに』までとする。(『 』は独唱とする。)
3.一般の部決勝大会は、掛け声から一番の歌詞終わりまで全部唄うものとする。
4.掛け声部分を唄わない場合は、減点とする。
5.掛け声の人数は一人とし、伴奏者は二人までとする。
6.出場者の服装、小道具などは、それにふさわしいものとする。
7.受付時間に間に合わない者は、失格とする。

少年少女民謡大会審査基準
1.唄う曲目は自由とし、唄い方は、現在、全国で一般的に唄われているものとする。
2.調子ものは二番まで、歌詞の長いものは一番までの歌詞を全部唄うものとする。
3.出場者の服装、小道具などは、それにふさわしいものとする。
4.受付時間に間に合わない者は、失格とする。