山形県東根市観光ガイド
 
 
 

Google翻訳

  • トップ
  • おすすめ!ショッピング
  • 年間イベント
  • お役立ちリンク!
  • 観光物産協会について
 

果樹っchao!

さくらんぼから温泉まで、この1冊でひがしねがまるわかり!
ひがしね観光ガイドBOOKがデジタルブックでご覧になれます 
 

たぁんとさくらんぼVoL.65

果樹王国ひがしね観光情報
『たぁんとさくらんぼ』65号
(2017年11月号)

 


 


湯めぐり季

 

駅から観タクン

さくらんぼ東根駅から
スグ乗れる
気軽なタクシーの旅
駅たびnet→観光タクシー→
東北エリア→さくらんぼ東根駅から
コースをご覧ください。
 

ひがしねが好きな人!ひがしねの最新情報はいかがですか?メールマガジンやライブカメラなど東根の生の情報をお届けしています。↓↓↓

た~んとさくらんぼメールマガジン好評配信中です!
東根の旬の情報満載でお届けいたします。
メールマガジン登録はこちら

 

Nu Cuise(ヌ・クーズ)は、さくらんぼの種からできた、自然素材の癒しピローです。
疲れた体をじんわり癒してくれます。
 
輝きを全国へ「東根市」

制作:日塔健太(東根市在住)

動画再生はこちらから>>>
 
 
(一社)東根市観光物産協会
〒999-3720
 山形県東根市さくらんぼ駅前
           一丁目1番1号
TEL.0237-41-1200
FAX.0237-41-1550
E-mail info@higashine.com

Copyright HIGASHINE KANKOU BUSSAN KYOUKAI All right reserved
 



 ももは、バラ科の落葉高木で日本へは弥生時代に渡来したといわれています。
寒暖の差が激しい、山形のひがしねで育った「もも」は、糖度が高く、果汁が多くジューシーで甘い香りがまわりに漂う、とてもおいしいももなのです。

品種によって異なりますが8月中旬から収穫が始まります。やわらかめの「もも」と 固めの「もも」とで好き嫌いが別れるかもしれませんが、どちらも観光果樹園でもぎたてをガブリと食べるのが、もうこのうえのない最高な食べ方です。ためしてみて!


 ももは傷つきやすい果物ですので、指でつついたり、ぶつけたりするとそこから黒ずみが 生じてしまいます。やさしく取り扱って下さい。
 保存方法は、ももの表面に生えている毛茸(うぶ毛)は洗わずに紙で包んで冷蔵庫に入れておけば長持ちします。
(押し傷が出来やすいので重ならないように注意して置くことをおすすめします。)