山形県東根市観光ガイド
 
 
 

平成27年度事業報告書

(平成27年4月1日から平成28年3月31日まで)

 ポストDCとして位置づけ、県内全域で展開された「山形日和。観光キャンペーン」と足並みを揃え、広域的な観光振興事業に取り組むとともに、本市においては従来から実施している観光キャンペーンを仙台圏や友好都市を中心に展開し観光誘客の拡大に取り組みました。また、国の地方創生事業の「ふるさと割」を適用した、さくらんぼ東根温泉「湯ったりプラン」の企画販売において、宿泊客の獲得を推進するため、チラシの製作や公式サイトでのPRを強化するとともに関係機関と連携を図り広くPR活動を展開いたしましたが、3,013人の宿泊客と当初配分された3,500人の枠に対して86%の達成率に留まりました。5月末に山形で開催された「日台観光サミット」における現地視察では、本市の「さくらんぼ狩り」を台湾からの旅行エージェント関係者等より体験いただき、急速に進むインバウンドへ向けた足がかりを作ることができました。そのほか、さくらんぼに特化した観光キャンペーンを東京や大阪、名古屋などで展開して参りましたが、さくらんぼ観光果樹園への入れ込み数では、県内の主要さくらんぼ産地で軒並み前年度割れする中、本市においては3%増の188,500人を数えることができたことは一定の成果を見ることができたところです。2月から3月にかけて13回にわたり実施した中京圏からの移住体験交流事業(モニターツアー)では、274人の参加者より本市並びに河北町の魅力を体感いただき、様々なご意見を集約するとともに、本市における受入態勢の現状を把握することができました。指定管理施設の運営事業においては、本市の観光及び物産、産業の振興に寄与することを目的とした公の施設であることの認識を共有し、施設設備の保守点検や不具合箇所の修繕をおこない、施設利用者の安全確保と公平なサービス向上、効率的な管理運営に努めて参りました。また、観光物産情報発信の拠点として、市内外の観光諸団体との連携を図り、観光情報の提供や観光素材の掘り起こし、観光ニーズの把握など、観光情報サービスの向上を目指して参りました。今後は、県立東桜学館の開校に伴い、利用者数も増加していくことが予測されることから、より安心安全で、清潔且つ明るく元気な施設環境づくりと多様な観光ニーズに応えられる情報収集と発信、スピード感のある管理運営業務に取り組んで参ります。また、これまでのノウハウと様々な観光物産情報を集約し、市内観光関係事業所や飲食店などとの連携をより密にすることで、ワンストップ窓口としての機能強化、地域全体の観光マネジメントを一本化する東根版プラットフォーム化により、より明確な目標値を定め、発地向けのプロモーションと受入態勢の構築に取り組み、お客様へ大きな満足度を提供して参ります。


1.広報宣伝事業
 例年制作している、観光パンフレット「果樹っchao!」や「おすすめ店マップ」の更新、3ヶ月毎に「会報たぁんとさくらんぼ」の発行、公式サイト「ひがしね観光ナビサイト」や「Facebook」を活用した情報発信を継続的に実施して参りました。また、ナビアプリと連動した広域ポータルサイト「town feed」や動画配信アプリ「arisar」の運用など、スマートフォン対応の情報発信にも取り組んで参りました。

(1)観光ガイドブック「果樹っchao!2015」の発行
・発行部数:70,000部/電子ブック併用
・配布先:観光案内窓口、近隣温泉地、旅行エージェントほか適時

(2)果樹っchao!別冊「おすすめ店マップ2015」の発行
・発行部数:50,000部/PDF併用
・掲載店舗:122店舗
・配布先:掲載店舗、観光案内窓口、市内コンビニ、ガソリンスタンドほか

(3)会報「果樹っchao!たぁんとさくらんぼ」の発行
・発行月:5月、8月、11月、2月
・発行部数:各回17,000部/PDF併用
・配布先:市内全戸、県内観光協会、旅行エージェント、東京東根会、仙台さくらんぼ東根会ほか

(4)公式サイト「ひがしね観光ナビサイト」及「Facebook」による情報発信
・ページ訪問件数:49,645人(前年度45,801件)
・ページビュー数:156,738view(前年度149,163vew)
・平均ページビュー数:3.15view(前年度3.25vew)
・Facebook「いいね!」数:750人(前年度644人)

(5)広域ポータルサイト「town feed」の運用
・登録店舗、施設数:181件(協会員飲食店、観光果樹園部会員、物産振興部会員、さくらんぼ東根温泉旅館ほか)
・山形市及び天童市、上山市と広域的に運用

(6)スマートフォンアプリ「arisar」での動画配信
・タントくん(総合観光案内) :配信件数 292件
・さくらんぼ小僧(さくらんぼ種飛ばし伝授):配信件数 143件

(7)広告掲載による広報宣伝
 各団体と連携し、河北ウィークリーや仙台リビングなど、仙台圏を中心にした紙媒体の有料広告を掲載することで、本市へ観光誘客を図りました。

2.誘客イベント事業
 4月24日、日本一早い「さくらんぼ観光果樹園オープニングセレモニー」を皮切りに、さくらんぼに関連した観光イベントを開催することで、さくらんぼ日本一のPRと本市への観光誘客促進を図りました。

(1)さくらんぼ観光果樹園オープニングセレモニー
・開催期日/場所:4月24日(金)/神町りんご研究所

(2)果樹王国ひがしねフォトコンテスト2015
・募集期間:5月1日(金)~9月30日(水)
・応募点数:自然部門 37点、果物・特産品部門 15点、合計 52点(前年度67点)
・表彰式:12月19日(土)  優秀作品10点を表彰

(3)さくらんぼ種飛ばし仙台グランプリ2015(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:5月6日(水祝)/仙台市・勾当台公園市民広場
・来場者数:約4,000人(前年度3,000人) うち、種飛ばし参加者899人、受付人数1,093人
・最高記録:13m95cm(一般の部・仙台市在住)
・事業決算:3,743,686円

(4)さくらんぼ種飛ばしワールドグランプリ2015(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:6月14日(日)/大森山公園多目的広場駐車場
・来場者数:約4,500人(前年度約3,500人) うち、種飛ばし参加者982人、受付人数1,080人、外国人約40人
 受付人数の約半数が仙台市在住
・最高記録:15m12cm(一般の部・宮城県加美町在住)
・事業決算:2,831,736円

(5)第27回さくらんぼゲートボール全国大会(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:6月17日(水)~18日(木)/大森山公園多目的広場
・参加チーム:60チーム(前年度同数)/宿泊者355人(前年度373人) うち、県外39チーム、県内21チーム
・事業決算:2,051,463円

(6)第33回最上川舟唄全国大会・第20回少年少女民謡大会(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:9月26日(土)~27日(日)/さくらんぼ東根温泉「花の湯ホテル」
・出場者数:79人(前年度96人)/宿泊者数49人(前年度36人) うち、県外13人、県内66人
・宿泊特典:「山形日和。」旅行券(宿泊料金5,000円割引)を活用し、最上川舟唄全国大会宿泊パックを企画
・事業決算:2,340,000円

(7)た~んとほおバルフェスタ2015「肉の祭典!!」(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:10月9日(金)~11日(日)/東根市民体育館駐車場
・来場者数:約31,500人(前年度約32,000人)
・出展者数:28事業所及び団体
・売上総額:12,284,300円(前年度12,151,400円)
・事業決算:26,842,279円


(8)ひがしねスノーフェスティバル2016・大餅まき大会inJANGLE×JUNGLE
・開催期日/場所:2月21日(日)/黒伏高原スノーパークJANGLE×JUNGLE
・来場者数:約1,000人(前年度約500人)

(9)対戦型利き酒選手権「酒Battle2016」
・開催期日/場所:3月5日(土)/六歌仙蔵参観会場
・出場者数:45人

(10)東根のひな飾り2016(実行委員会事務局)
・開催期日/場所:1月21日(木)~4月3日(日)/郷土料理梅ヶ枝清水
           2月13日(土)~4月3日(日)/壽屋寿香蔵・野守の宿
           3月28日(月)~4月3日(日)/東の杜資料館
・来場者数:1,072人(前年度1,306人)
・事業決算:425,618円

3.観光キャンペーン事業
 本市への観光誘客を目的に、従来の観光キャンペーンをより効果的に展開するとともに、やまがた広域観光協議会などの関係機関と連携し、広域的な観光キャンペーンを実施して参りました。

(1)果樹王国ひがしねプリンセスによる誘客宣伝キャンペーン
・委嘱人数:4人(市職員3人、農協職員1人)
・派遣回数:24回(トップセールス、各種観光イベント、キャンペーンほか)

(2)東北楽天ゴールデンイーグルスさくらんぼキャンペーン
・実施期日/場所:5月21日(木)/仙台市・楽天コボスタ宮城
・実施内容:両チーム及び来場者へのさくらんぼプレゼントとPRを実施。
 (やまがた観光キャンペーン推進協議会及び天童市との共催事業)

(3)日台観光サミット「さくらんぼ狩り体験」PRキャンペーン
・実施期日/場所:5月30日(土)/小山田(マルサン)果樹園
・実施内容:山形市を主会場に開催された「日台観光サミット」の現地視察ツアーとして、さくらんぼ狩り体験を台弯のマスメディア及び旅行企画担当者、延べ78人を招いて実施いたしました。

(4)「山形日和。」観光キャンペーン(やまがた広域観光協議会連携事業)
・実施期日:6月13日(土)~9月12(土)
・実施内容:ポストDCキャンペーンの展開として、やまがた広域観光協議会などの関係諸団体と連携を図り広域的な観光誘客を図りました。
 ①5/31(日)仙台三越前さくらんぼPRキャンペーン
 ②6/13(土)臨時列車おもてなし振る舞い(さくらんぼ東根駅)
 ③5/8(金)~9日(土)東北自動車道PRキャラバン
 ④5/14(木)~15日(金)首都圏PRキャラバン
 ⑤6/11(木)仙山交流味祭り観光キャンペーン(仙台市)
 ⑥6/20(土)~21(日)日本一「さくらんぼ祭り」協賛事業
 ⑦7/11(土)週末は山形で農園ランチスターティング(仙台市)
 ⑧「山形日和。」得々パックの販売促進(お食事+温泉入浴+冷やしシャンプー)
 ⑨週末は山形で農園ランチの商品販売及び受入対応
  実施期間:7月18日(土)~9月13日(日)の土日祝日
  受入施設:東根市 2施設(64人受入)、村山市 1施設(17人受入)、河北町 2施設(51人受入)
         大江町 1施設(24人受入)、朝日町 1施設( 9人受入)  受入合計165人
 ⑩9/12(土)クロージングおもてなし(さくらんぼ東根駅)
 ⑪10/6(火)仙山交流味祭り観光キャンペーン(仙台市)

(5)東京都中央区「さくらんぼ祭り」キャンペーン
・実施期日/場所:6月20日(土)~22日(月)/中央区築地・月島・日本橋
・実施内容:東根市農業協同組合や果樹王国ひがしね観光物産推進協議会と連携し、築地場外市場、月島西仲通り商店街、日本橋プラザ3会場で本市のさくらんぼをPRするとともに、誘客宣伝と物産販売を実施いたしました。

(6)J1モンテディオ山形・東根市応援デーキャンペーン
・実施期日/場所:6月27日(土)/天童市・NDソフトスタジアム
           VSガンバ大阪(19:00キックオフ)
・実施内容:選手及び来場者へのさくらんぼ佐藤錦プレゼント及びパンフレット配布などで本市への観光誘客を推進しました。

(7)山形交響楽団大阪公演さくらんぼPRキャンペーン
・実施期日/場所:6月27日(土)/大阪市中央区・いずみホール
・実施内容:山形交響楽団特別演奏会とのコラボ企画として、来場者へのさくらんぼプレゼントや会場でのさくらんぼ即売会を実施し、さくらんぼ東根をPRしました。

(8)さくらんぼ種飛ばし名古屋グランプリ
・実施期日/場所:6月28日(日)/愛知県・エアポートウォーク名古屋
・実施内容:さくらんぼ種飛ばし大会を開催しながら、名古屋便を利用しての観光誘客と東根産さくらんぼの販売促進を図りました。

(9)仙台さくらんぼ東根会対象キャンペーン事業
・実施期日:6月28日(日)
・実施内容:仙台さくらんぼ東根会員を対象とした、日帰りさくらんぼ狩りツアー(第6回)を実施し本市魅力を発信するとともに東根ファン拡大を図りました。(参加者数111人)

(10)東京都中央区大江戸まつり盆おどり大会観光物産キャンペーン
・実施期日/場所:8月21日(金)~22日(土)/中央区浜町公園
・実施内容:友好都市で開催される恒例イベントへ参加し特産品の販売を通して市内特産品の紹介と販売促進を図りました。

(11)果樹王国ひがしねオリジナル年賀はがきキャンペーン
・予約販売:10月1日(木)~10月15日(木) ※10月29日(木)~引渡し
・実施内容:果樹王国ひがしねをイメージしたデザインのオリジナル年賀はがきを印刷販売し、市民から活用いただくことで新年の挨拶を通した広報宣伝を図りました。
・販売枚数:22,000枚(前年度25,000枚)

(12)東松島市ふれあい観光キャンペーン
・実施期日/場所:11月5日(木)/宮城県東松島市内
・実施内容:友好都市・東松島市内において、東根市社会福祉協議会及び東根温泉協同組合と連携し、東根特産「麩芋煮」の振る舞いをおこなうとともに、各市民センターを訪問し、さくらんぼ東根温泉「湯ったりプラン」のPRをおこない誘客推進を図りました。

(13)果樹王国ひがしねウィンターキャンペーン
・実施期日/場所:11月7日(土)/三井アウトレットパーク仙台港
・実施内容:冬期間のさくらんぼ東根温泉及びジャングル×ジャングルへの誘客拡大を目的に観光パンフレットの配布や抽選会、物産販売を実施いたしました。

(14)石巻圏交流あったかいものまつり
・実施期日/場所:11月15日(日)/仙台市・勾当台公園市民広場
・実施内容:東根特産品のPR並びにさくらんぼ東根温泉への誘客推進を図りました。

(15)世界キャラクターさみっとin羽生
・実施期日/場所:11月21日(土)~22日(日)/埼玉県羽生市・羽生水郷公園
・実施計画:果樹王国ひがしね観光物産推進協議会とともに、全国からゆるキャラが集まるイベントへブース出展し、タントくんの認知向上と旬の果物「ラ・フランス」の販売促進を図りました。

(16)朝霞市農業祭観光キャンペーン
・実施期日/場所:11月22日(日)/埼玉県朝霞市・中央公民館
・実施計画:災害相互援助協定を締結している朝霞市で開催されるイベントへ参加し、山形名物玉こんにゃくのほか、りんごやラ・フランス、市内特産品の販売を通して、地域間交流を促進しました。

(17)東根市・河北町観光物産フェアーin月島西仲通り商店街
・実施期日/場所:11月29日(日)/中央区月島西仲通り商店街
・実施計画:東根市果樹研究連合会や市内関係機関並びに河北町とともに、首都圏においての観光物産フェアーを開催し、観光誘客並びに特産品の販売促進を図りました。

(18)ふるさと祭り「全国ご当地マラソン2016」ブース出展
・実施期日/場所:1月8日(金)~12日(火)/東京ドーム
・実施計画:ふるさと祭り会場内に設けられる「全国ご当地マラソンブース」にさくらんぼマラソン大会実行委員会とともに参加し、東根産りんごと西洋なしの試食販売を通して果樹王国ひがしねを全国に発信しました。

(19)各地の関連事業への協賛
 関係諸団体と連携を図り、各地で開催される観光イベントや祭り、地域事業などへの協賛や協力するとともに、本市特産品の出展を通して、本市の魅力を発信するとともに、誘客宣伝による交流人口の拡大と市内物産品の販売拡大を図りました。
・主な協賛又は出展イベント
 ①堂の前公園さくら祭り(4/中旬)
 ②神町自衛隊さくら祭り(4/19)
 ③第14回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会(6/7)
 ④さくらんぼ東根温泉朝市(6/21・28)
 ⑤手作りたんとマルシェ2015夏(6/27~28)
 ⑥神町納涼夏祭り(7/31)
 ⑦第32回朝霞市民まつり(8/1~2)
 ⑧第46回ひがしね祭(8/10~11)
 ⑨さくらんぼ東根温泉盆おどり大会(8/15)
 ⑩おばけかぼちゃコンテスト山形県大会(9/13)
 ⑪手作りたんとマルシェ2015秋(9/26~27)
 ⑫さくらんぼ東根温泉夕市(9/26)
 ⑬北海道新得町・しんとく新そば祭り(9/27)
 ⑭北海道新得町・新とく大雪まつり(10/4)
 ⑮六歌仙収穫祭2015(10/10)
 ⑯仙台市泉区桂文化祭(10/17)
 ⑰恋の浪漫飛行(10/17)
 ⑱よってけポポラ収穫祭(10/17~18)
 ⑲ビッグウィングフェスティバル(11/7~8)
 ⑳冬のさくらキャンペーン2016(1/15)
 ㉑ひがしね雪まつり(2/6~7)
 ㉒六歌仙・蔵参観(3/5~6)
 
4.部会活動及び関係団体事業
 観光果樹園部会並びに物産振興部会のほか、事務局を預かる関係団体の事業運営を推進し、観光誘客並びに特産品販売拡大に努めて参りました。

(1)観光果樹園部会(26部会員)
 本市を代表する観光素材「さくらんぼ狩り」を中心に広報宣伝及び受入態勢整備を図り、さくらんぼ観光果樹園入込数の増加を図りました。また、山形県さくらんぼ観光果樹園連絡協議会と連携を図り、主要さくらんぼ産地との広域的な観光推進を図りました。
  (※さくらんぼ狩り入れ込み数/単位:人)

(2)物産振興部会(33部会員)
 おすすめ店マップ及び公式サイトでの店舗紹介や観光イベント、観光キャンペーンでの物産販売、山形県観光物産会館での「東根フェアー(7/18~7/21)」などを通して、本市の物産品の紹介と販路拡大を図りました。また、月島西仲通り商店街において、河北町との合同観光物産フェアーや霞城セントラルでの「県内特産品販売PRイベントへの参加、もしかの時のセカンドハウス事業と連携し定期的な観光情報の発信と特産品の販売促進に努めました。

(3)さくらんぼ東根二次交通推進委員会
 観光乗合いタクシー「さくらんぼ狩りっとくん」を運行し、さくらんぼシーズンにおけるさくらんぼ東根駅からの二次交通整備や着地型旅行商品に対する二次交通の支援、タクシードライバー及び観光果樹園窓口担当者を対象とした「さくらんぼ東根おもてなし研修会」を開催するなど、市内観光の利便性向上と受入態勢の整備促進を図りました。
・さくらんぼ狩りっとくん運行期間:6月13日(土)~7月5日(日) 1日5便
 利用者数:487人(21.1人/日)  前年度483人(19.3人/日)
・さくらんぼ東根おもてなし研修会:6月8日(月)~9日(火) 参加者 約40人

(4)観光ボランティアガイド「果樹王国ひがしね案内人の会」
 東根の魅力発信と受入態勢の整備に努めるとともに、会員拡大、組織強化を図って参りました。また、市内の魅力を再発見することを目的に実施している「ウェルカムひがしね」の企画実施や定期的な勉強会を開催し、観光ガイドの資質向上を図りました。
・ウェルカムひがしね2015:10月19日(月)/長瀞~小田島~大富地区
 実施内容:市内からの参加者約15名を募り、長瀞地区散策やりんご狩りを体験していただき、東根の魅力を再認識していただきました。

(5)Higashine Sweets Club(ひがしねスイーツクラブ)
 東根産フルーツを使用したスイーツを通して「東根産フルーツ」のブランド推進と「果樹王国ひがしね」の認知度向上に努めました。また、岡山市で開催された「スイーツバトル2015」に参戦し、果樹王国ひがしねを発信するとともに、クラブパンフレットを製作し消費拡大を図りました。
・スイーツバトル2015
実施期日/場所:8月9日(日)/岡山市・アムスメール上之町商店街
実施内容:ライバル協定を結んでいる和歌山県と岡山市の団体と連携し、自慢のスイーツを販売し合うスイーツバトルを開催し、投票箱のスプーンの多さで勝敗を決定。(結果第3位)

(6)東根風お好み焼き♪おこふ宣隊
 ご当地グルメ「東根おこふ」を通したまちづくり活動を推進するため、各種イベント出展して参りました。また、山形ご当地グルメまちづくり協議会との連携を図り、隊員の資質向上と情報共有を図っております。

5.受入態勢整備事業
 本市における観光の窓口として広域的な情報の収集を図るとともに、さくらんぼ東根二次交通推進委員会や観光ボランティアガイド、関係諸団体と連携し、受入態勢の整備に努めて参りました。

(1)臨時観光案内所の設置運営
 さくらんぼトップシーズンにさくらんぼ東根駅東口に臨時観光案内所を設置運営することで、さくらんぼ狩りの案内を中心に市内飲食店やさくらんぼ東根温泉の案内、二次交通の案内など、観光客の利便性向上に努めました。
・設置期間:6月13日(土)~7月5日(日) 23日間

(2)レンタサイクル貸出事業
 さくらんぼ東根駅からの二次交通の一つとして、お客様の利便性向上を図っております。
・貸出期間:4月1日(水)~12月17日(木)
・貸出台数:844台(前年度814台)

(3)「山形日和。」旅行券を活用した誘客推進事業
 地元旅行事業所と連携し、「ふるさと割」を活用したさくらんぼ東根温泉への誘客拡大を図るプラン企画造成並びに販売促進に努めました。また、その際に発行される観光券(500円)の利用施設を取りまとめ、パンフレットを製作頒布するなど、市内回遊機会の促進を図りました。
・さくらんぼ東根温泉「湯ったりプラン」
 実施期間:平成27年8月24日(月)~平成28年2月20日(土)
 宿泊者数:3,500人枠のうち、3,013人
・観光券利用施設:14施設

(4)着地型旅行商品の企画造成事業
 駅長オススメ小さな旅プランや広域連携における着地型旅行商品の企画造成に努めて参りました。また、市内飲食店で利用できる「お食事券」とさくらんぼ東根温泉で利用できる「湯札」のセット販売を通して回遊機会の促進に努めました。
・「お食事・温泉入浴」セット 利用店舗 48飲食店/14温泉施設
                  販売数 356セット(前年度814セット)

(5)東根市・河北町連携移住体験交流事業(実行委員会事務局)
 国の地域住民生活等緊急支援交付金を活用し、東根市並びに河北町からの委託事業として中京圏をターゲットとした移住体験モニターツアーを実施し、両市町での観光、各種体験、生産者等との交流をとおして、移住のきっかけを提供するとともに、空港利用促進や地域消費の拡大、特産品のPRを図りました。
・実施日:2月23日(火)~3月26日(土)間の13回(2泊3日行程)
・参加者数:274人
・事業決算:21,100,344円

6.オリジナル商品の販売促進事業
 「チェリーピローヌ・クイーズ」と「さくらんぼソース」の販売促進を図り、さくらんぼシーズン外においても「さくらんぼ=東根」のPR促進に努めて参りました。

(1)チェリーピローヌ・クイーズ(売価2,000円※消費税抜き)
・枕タイプ 販売数82個(前年度173個)
・首巻きタイプ 販売数55個(前年度100個)

(2)さくらんぼソース(売価444円※消費税抜き)
・お好みソース 販売数198本(前年度305本)
・中濃ソース 販売数351本(前年度406本)

7.果樹王国ひがしねネットショップの開設運営事業
 東根市からの委託事業として、ネットショップの大手「楽天市場」へ「果樹王国ひがしねアンテナショップ」を開設し、東根産フルーツのテスト販売を通して、販売促進と販路拡大に努めるとともに受注から発送、決済までのシステム構築に努めました。
・販売個数:811個
・総売上額:3,550,470円

8.ふるさと納税返礼品発送事業
 観光果樹園部会員並びに物産振興部会員を中心に、旬のフルーツや特産品、加工品を返礼品として東根市へ提案するとともに、受注及び発送の窓口を一本化することで、事務手続きの効率化と特産品の消費拡大、収益確保に努めました。
・受注内訳:特産品及び加工品 686件
              もも5kg 297件
             ぶどう4kg 194件
          ふじりんご5kg 172件
          ラ・フランス5kg 134件
      西洋なし食べ比べ5kg 97件
            合計1,580件 総売上額 6,709,338円

9.東根市さくらんぼタント館管理運営事業
 本施設の指定管理者として、本市の産業、物産及び観光情報等発信の拠点として、各観光物産事業と連携した施設管理に努め、さくらんぼ東根駅及びさくらんぼ図書館などの館内施設と情報共有を図り、利用者の安全確保と公平なサービス向上に努めました。また、近隣住民との良好な関係を保ち円滑な施設運営と環境美化に努めました。
・主な活動
 4月17日(金) プランター植栽活動
 5月1日(金) 施設南側花いっぱい活動(紅花)
 5月22日(金) 総合防災訓練
 7月30日(木) 施設南側花いっぱい活動(コスモス)